◁ GELLGEDOSS vs DARUMARUDA ▷ ◀ 続・シネマ怪獣ゲルゲドス 対 変態超人ダルマルダ ☆ 情け無用の改修中 ☆ 久しぶりにココに書くぞ。私の一部記事を削除した次第。ちなみに変態超人のはそのままで大丈夫だ。詳細理由はまた明日の更新でお話ししよう。面倒くさいがgoogleのaolの問題だ。早い話。まーどうでもいい記事しかなかったのが不幸中の幸いだな。消したら書けばオーケイ。しょせん遊びなんだからそんなもんでいい。▶

✪ TOP頁の4枚の画像の内、まずはどれでもお好きな1枚をクリックして下さい。ズームエフェクト後に記事が表示され、サイトへの入場完了です。右サイド部分には目次(⤋このあたり⤋)が御座います。✪

150 How do we live? 戯言+近況報告 痛風のあなたも育メンな君もどうやって生きているか? この何年も社会的に死にながら生きているのだけど ここ2〜3年世の中に何も発して無い訳だけど(小規模なら発信はしている) 以前のように /retour%20%C3%A0%20la%20page%20d-accueil/how%20do%20we%20live- 戯言+近況報告
痛風のあなたも育メンな君もどうやって生きているか?
この何年も社会的に死にながら生きているのだけど
ここ2〜3年世の中に何も発して無い訳だけど(小規模なら発信はしている)
以前のように何千人何万人を想定して活動してた時代と
違いミニマムに細々と本当のアンダーグラウンドになってしまったのだけど
割とこのレアキャラの立ち位置は心地良く
言いたい事も無いし伝えたい事も無い
外に向かう何かが限りなく無くても全然幸せなのです
僕の本質は宝を守る竜なので
宝具を溜め込み
ソレを秘匿する錬金術師
有らゆる知識を溜め込み
誰にもひけらかさず
頭の中にあるイメージが年々凄まじくなっていくので
正直それだけで楽しいし
外に出す必要性を感じなかった
若い頃は多少の自己顕示欲があったから
少しだけ開示して
この超感覚を分かる人には分かって貰えたのである
エンタメ性を維持したアンダーグラウンドアートを表現出来ていたと思う
そして
何故こんなに今本音を出してしまっているのかというと
そろそろ人類の為に自分の作品が必要な気がして来たからである
その先へ
手塚治虫の先へ
ダルマルダの先へ



最近影響された作品たち
未来のミライを観たがあれは凄く個人的に刺さった
何故かって僕の話だからである
凄く個人的な所で刺さってる
映画としては多分つまらない
つまらない映画でも刺さる時は刺さる
カメラを止めるなも観てきた
これぞ王道の映画という感じ良かった
神聖かまってちゃんの配信を
10年ぶりくらいに見たそもそも未だに配信していた事に
凄く感慨深かった
オワコンと言われても33歳なりのの子が見れて嬉しかった
すあだとの子だけが俺が追ってる配信者である
最近宮崎駿祭りである
ポニョとハウルがやはり刺さる
本当よ
幼児に向けた作品で世界崩壊を明るく描く作品は
唯一無二だし
全て破壊しても生きる
これに尽きる
まーこれから月1くらいは
更新するよ
社会奉仕活動です
20年後の世界の為に
つづきはこちら /PS/150/ シネマ怪獣ゲルゲドス&変態超人ダルマルダ TOP頁(一覧)に戻る /retour%20%C3%A0%20la%20page%20d-accueil/ 0 /Date/20180813/ 2018 08 Aug August 13 05 39 00 Mon Monday 0 0 /Form/150/
149 How do i'm live? ずっとPUBGをしている 何故あんなに本気でやっているのか あのシステムそのものが 生命の本質だからである もう一度生まれ直す為に ドン勝つを取るのだ 私たち生命は ドン勝つを取って この世界に存在し /retour%20%C3%A0%20la%20page%20d-accueil/how%20do%20i--m%20live- ずっとPUBGをしている
何故あんなに本気でやっているのか
あのシステムそのものが
生命の本質だからである
もう一度生まれ直す為に
ドン勝つを取るのだ
私たち生命は
ドン勝つを取って
この世界に存在している
どんなに糞みたいに無能な存在でも
宇宙誕生から今まで
ドン勝つを取り続けたのである
どれだけ凄い事か
だからこそ
PUBGをし続ける
高見広春や深作欣二は
そういう所まで考えていたかは謎だが
生き残る
高畑勲の意志は継いだ







つづきはこちら /PS/149/ シネマ怪獣ゲルゲドス&変態超人ダルマルダ TOP頁(一覧)に戻る /retour%20%C3%A0%20la%20page%20d-accueil/ 0 /Date/20170607/ 2017 06 Jun June 07 05 25 07 Wed Wednesday 0 0 /Form/149/
148 How do you live? ダルマルダは静かに動いている 皆様はダルマルダを知っているでしょうか? 殆どの皆様は分からないでしょう 知っている人は臓器本の人という認識でしょうか? 今回は申し訳ないがダラダラと ダルマルダとは何 /retour%20%C3%A0%20la%20page%20d-accueil/how%20do%20you%20live-
ダルマルダは静かに動いている
皆様はダルマルダを知っているでしょうか?
殆どの皆様は分からないでしょう
知っている人は臓器本の人という認識でしょうか?
今回は申し訳ないがダラダラと
ダルマルダとは何か?

語りましょう
ダルマルダは現象である
ダルマルダはカウンターカルチャーの一つである
太古の昔ニコニコ動画 pixiv ustreamの
活動にてその時のメインカルチャーへ
噛み付くスタイル
売らなくて良い喧嘩を売る
今で言う炎上ユーチューバー
斉藤由貴
松居一代
sex pistols
アシュラが蔓延ればボガンで壊し
ボガンが蔓延ればアシュラで導く
ダルマルダはベンドゥの様に在りたい
トリックスター
ケイオス
陰陽
こういう文章書く奴は
アート気取ってオナニーしているナルシスト野郎だと思っている君
違うのだよ
安心してくれ
何苦楚魂のそこの君
そんな君こそがダルマルダ
なのだよ
低俗で下劣な本を作るのが
ダルマルダの全てではない
人生を感謝し
奇跡を賛歌し
あなたを愛し
全てを破壊する
完全な自由意志を目指す
グリーンランタンのようなモノが
ダルマルダである
現在
ダルマルダ事
この著者
杏仁ブルマ事
カンベイチマサ
は今どこへ進むのかを
少し語りましょう
何故ダルマルダの本をちゃんと出さないのか?
2012年8月3日母が死んだ
カンベリサ
その時から以前の尺度で進まなくなっていた
それでも無理をし続けた結果が2014年大阪excubeの個展だった
空回りし続けた
2015年まで
グロ系の日本一有名なマンガ家氏賀Y太氏のイベントに
4回ほど無理して参加した
ここで発表したアート作品は今でも
誇りに思っているが
僕自身は殆ど上の空だった
何とか発刊した本に
ジュエルペット臓器本
プリキュア臓器本
大臓器本2
臓器本Q
プリパラのツイン・ピークス本
本としては2014年から
2017年現在まで100冊以上の
大量発行する本を作っていない
もちろんごく少部数では新しい本を2冊くらい
作っており2017年臓器本に関しては
最高の出来である
では何故以前の様に本を出さないのか?
その答えは複数ある
使っていた印刷所に規制され新しい印刷所を探さなくてはならないから
現在ダルマルダの本はハンドメイドであるが印刷所レベルで発行出来てしまうから
2012年から2015年まであらゆる全てを体験してしまって
全てのクオリティが上がってしまい(現在進行系)
完成されるためには物凄い労力がかかってしまう為である
宇宙誕生のその前まで触れてしまったのだ
映画的に言えば
デヴィッドボーマン船長の様に
スターチャイルドになってしまった
それでも僕自身良いモノをこの世に出したいという
気概は1㎜もブレていない
良いワインの様に時間をかけて最高の一時を作り上げたい
まるで金正恩の様に
太陽を盗んだ男の様に
だからいつ本が出来るかは分からない
でもそれで良いと思っている
本を作るだけが人生ではない
だからって本を作りたくないのではない
いつかは出ると思う
あるべき時にあるべく本を出すし
僕自身は常にエンターテイナーである
会った人に驚きと感動を与える
それは臓器本だけではない
カレーのスパイスにも僕の表現がある
餃子にも僕の魂がある
家事洗濯にもアートが在り
存在するだけで奇跡なんだ
よく考えて見て欲しい
あなたが食べる牛は宇宙誕生から地続きで存在し続けた牛の子孫である
あなたが食べる小松菜は科学技術で0から作られた物ではない
あなた自身も137.72±0.59億年続く存在なんだ
全ては奇跡
全ては無価値であり価値の付けられない最高の奇跡なんだ
トニーさん事
落合さん
あなたに出会えて最高の人生を教えてくれた事に感謝しています
PUBGに本気になって遊べる皆にありがとう
未だに臓器本の事を語り継いでくれる皆にありがとう
カンベリナになってくれてありがとう
ルナロッサの魂心にありがとう
全てにありがとう
そして
まだ見ぬセカイにありがとう

ダルマルダ
つづきはこちら /PS/148/ シネマ怪獣ゲルゲドス&変態超人ダルマルダ TOP頁(一覧)に戻る /retour%20%C3%A0%20la%20page%20d-accueil/ 0 /Date/20170604/ 2017 06 Jun June 04 08 35 55 Sun Sunday 0 0 /Form/148/
147 may be /retour%20%C3%A0%20la%20page%20d-accueil/may%20be つづきはこちら /PS/147/ シネマ怪獣ゲルゲドス&変態超人ダルマルダ TOP頁(一覧)に戻る /retour%20%C3%A0%20la%20page%20d-accueil/ 0 /Date/20170523/ 2017 05 May May 23 05 54 03 Tue Tuesday 0 0 /Form/147/
1 /Page/4/ 次のページ /Page/2/ 前のページ 2 /Page/4/ 次のページ /Page/2/ 前のページ 3 /Page/4/ 次のページ /Page/2/ 前のページ 4 /Page/4/ 次のページ /Page/2/ 前のページ 5 /Page/4/ 次のページ /Page/2/ 前のページ 6 /Page/4/ 次のページ /Page/2/ 前のページ http://gelgedosdarmarda.anime-movie.net/ ◁ GELLGEDOSS vs DARUMARUDA ▷ ◀ 続・シネマ怪獣ゲルゲドス 対 変態超人ダルマルダ ☆ 情け無用の改修中 ☆ 久しぶりにココに書くぞ。私の一部記事を削除した次第。ちなみに変態超人のはそのままで大丈夫だ。詳細理由はまた明日の更新でお話ししよう。面倒くさいがgoogleのaolの問題だ。早い話。まーどうでもいい記事しかなかったのが不幸中の幸いだな。消したら書けばオーケイ。しょせん遊びなんだからそんなもんでいい。▶ ✪ TOP頁の4枚の画像の内、まずはどれでもお好きな1枚をクリックして下さい。ズームエフェクト後に記事が表示され、サイトへの入場完了です。右サイド部分には目次(⤋このあたり⤋)が御座います。✪ DVD Blu-ray 映画 gelgedosdarmarda.anime-movie.net シネマ怪獣ゲルゲドス&変態超人ダルマルダ gellgedossvsdarumaruda@yahoo.co.jp /css/ http://gelgedosdarmarda.anime-movie.net/Page/3/ 7 left left 4 00010004 left 8 left left 4 00010005 杏仁ブルマ(ダルマルダ更新中?) left

Produced by : 2019 darmarda co.,Ltd. All rights reserved.
9 left left 4 00010008 left

10 left left 11 00010014 サイト内検索 left
11 left left 9 00010015 バーコード left
12 left left 4 00010016 left E-mail

Un message est envoyé de forme.
http://gelgedosdarmarda.anime-movie.net/Date/201902/1.html 1 2019 02 http://gelgedosdarmarda.anime-movie.net/Date/201901/1.html 3 2019 01 http://gelgedosdarmarda.anime-movie.net/Date/201812/1.html 1 2018 12 http://gelgedosdarmarda.anime-movie.net/Date/201811/1.html 1 2018 11 http://gelgedosdarmarda.anime-movie.net/Date/201810/1.html 1 2018 10 0 /retour%20%C3%A0%20la%20page%20d-accueil/ 24 TOP頁(一覧)に戻る 2 2019 03 /Date/201903/ 2019 02 2019 01 /Date/201901/ 3 4 5 6 7 8 9 2019 03 /Date/201903/ 2019 02 2019 01 /Date/201901/ 10 11 12 13 14 15 16 2019 03 /Date/201903/ 2019 02 2019 01 /Date/201901/ 17 18 19 20 21 22 23 2019 03 /Date/201903/ 2019 02 2019 01 /Date/201901/ 24 25 26 27 28 2019 03 /Date/201903/ 2019 02 2019 01 /Date/201901/ 1 fri 2 sat 3 sun 4 mon 5 tue 6 wed 7 thu 8 fri 9 sat 10 sun 11 mon 12 tue 13 wed 14 thu 15 fri 16 sat 17 sun 18 mon 19 tue 20 wed 21 thu 22 fri 23 sat 24 sun 25 mon 26 tue 27 wed 28 thu 管理画面 /hoge/ _blank 新しい記事を書く /hoge/NewEntry/ _blank シネマ怪獣ゲルゲドス&変態超人ダルマルダ 非公開 /RSS/091/ RSS 0.91 /RSS/100/ RSS 1.0 /RSS/200/ RSS 2.0 1 /retour%20%C3%A0%20la%20page%20d-accueil/formulaire_de_transmission Formulaire de transmission du courrier : メール送信用フォーム 2013 06 Jun June 17 18 41 20 Mon Monday 0 0 TOP頁(一覧)に戻る 8 /retour%20%C3%A0%20la%20page%20d-accueil/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E6%9E%9C%E3%81%A6%E3%81%AE%E5%85%88%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%AB%E3%81%A1%E3%81%AF%E3%80%82 世界の果ての先からこんにちは。 2013 06 Jun June 24 00 00 00 Mon Monday 0 0 TOP頁(一覧)に戻る 61 /retour%20%C3%A0%20la%20page%20d-accueil/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%82%B9%EF%BC%93%EF%BC%90%E6%97%A5 マイナス30日 2013 06 Jun June 28 03 14 41 Fri Friday 0 0 TOP頁(一覧)に戻る 85 /retour%20%C3%A0%20la%20page%20d-accueil/20140610 Z戦士よ永遠に 2013 08 Aug August 12 20 10 43 Mon Monday 0 0 TOP頁(一覧)に戻る 87 /retour%20%C3%A0%20la%20page%20d-accueil/c87predr20141230 c87predr20141230 2014 12 Dec December 30 05 19 37 Tue Tuesday 0 0 TOP頁(一覧)に戻る 159 /retour%20%C3%A0%20la%20page%20d-accueil/2019 2019 2019 02 Feb February 01 05 01 27 Fri Friday 0 0 TOP頁(一覧)に戻る /retour%20%C3%A0%20la%20page%20d-accueil/ 158 /retour%20%C3%A0%20la%20page%20d-accueil/castlevania_symphony_of_th 悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲 〜 Castlevania Symphony of the Night UK盤2枚組LP 2019 01 Jan January 30 23 23 52 Wed Wednesday 0 0 TOP頁(一覧)に戻る /retour%20%C3%A0%20la%20page%20d-accueil/ 156 /retour%20%C3%A0%20la%20page%20d-accueil/nausica%C3%A4_de_la_vall%C3%A9e_du_vent 風の谷のナウシカ 2種類のパンフレットと超限定版LPについて 2019 01 Jan January 05 02 45 54 Sat Saturday 0 0 TOP頁(一覧)に戻る /retour%20%C3%A0%20la%20page%20d-accueil/ 155 /retour%20%C3%A0%20la%20page%20d-accueil/2019_gantan 2019年 元旦 2019 01 Jan January 01 04 42 23 Tue Tuesday 0 0 TOP頁(一覧)に戻る /retour%20%C3%A0%20la%20page%20d-accueil/ 154 /retour%20%C3%A0%20la%20page%20d-accueil/test_154 ゆるゆる系ミライ 2018 12 Dec December 10 05 43 14 Mon Monday 0 0 TOP頁(一覧)に戻る /retour%20%C3%A0%20la%20page%20d-accueil/