◁ GELLGEDOSS vs DARUMARUDA ▷ ◀ 続・シネマ怪獣ゲルゲドス 対 変態超人ダルマルダ ☆ 情け無用の改修中 ❂ ▶

✪ TOP頁の4枚の画像の内、まずはどれでもお好きな1枚をクリックして下さい。ズームエフェクト後に記事が表示され、サイトへの入場完了です。右サイド部分には目次(⤋このあたり⤋)が御座います。✪

173 アラン・ドロン『サムライ』 Gyao!にて7/13(土)まで無料放映 ☸ サントラについて少々と、なぜ同じ映画を繰り返し観てしまうのか?について『サムライ』愛を語る ☸『サムライ』、最後に(最初になっちゃってるケド)サントラのお話を少し  寛ぎタイムに、デート前の気合いに、仕事後の虚脱感に、そして暗殺の際にピッタリなサウンドとして名高い、フランソワ・ド /retour_a_la_page_d-accueil/le_samourai_gyao



☸『サムライ』、最後に(最初になっちゃってるケド)サントラのお話を少し

 寛ぎタイムに、デート前の気合いに、仕事後の虚脱感に、そして暗殺の際にピッタリなサウンドとして名高い、フランソワ・ド・ルーベの『サムライ』なんでございますが、現時点(2019/06/22)で入手可能なサントラは全部で3種類あります。上から、

 ✜ Emarcy records の12inch LP:日本国内では今は入手困難ですがAmazon.Frにて購入可。
 ✜ DSDリマスタリングの国内版CD
 ✜ Emarcy records の『冒険者たち』とのカップリングCD

 とまあ、以上なのですが、では果たして「どれが一番オススメなのか?」皆さんが知りたいのはそこでしょう。

 ささ、そー来ればですな、3枚全部所有しているハードコアセックスをこよなく愛する変態クソ野郎のあたくしが、例によってこの1枚!をセレクトしてみたいと思いますわね。

 ココはやっぱレコード一択っしょ!って言いたいんだけど・・・これは実は滅多にみられないパターンなんですが、今回ばかりは国内版DSDCDがオススメ。

 ボーナストラックの“サムライ・リミックス”の2曲が収録されているのはコレだけだからです。ドルーベ音源の中では結構レアだったんですが、もーね、メッチャクチャかっちょええーのよ。特にこの季節、雨降りのドライヴなんかのお供には最強アイテムとまで言い切ります。

 他の、LPの方はといえば敢えてレコード音源にこだわりたい、若しくは神棚や床の間にジャケを飾りたい好事家諸氏の為のアイテムだわね。もう一方のカップリングCDは『冒険者たち』の方が主役であって、『サムライ』はあくまでオマケ扱いなの。
 むしろ『冒険者たち』のまともなサントラは当世一代の本盤だけですので、そういった意味では価値のある一枚でしょう。

 というわけで、サントラ選びの迷いを断つ!あたくしならではのこのコーナー、今宵もそろそろお別れのお時間がやってまいりました。

 青春の思い出を紡ぎ出す映画、そのサウンドは若き日の愛の調べを綴りゆく、心を潤わす音楽をあなたへ贈る真夜中のディスクジョッキーは、私トニー・アルゼンタでございます。

 それでは皆様、またいつかどこかでお会いしましょう。


     よい夢をemoji









☸『サムライ』は“道(どう)”であり、即ち、嗜むことこそ愉しけれ

 そもそも何だってこうも『サムライ』を何回も何回も再生してしまうのか?
 
 今日語りたいのはそこですよ。ヘルニアの激痛の中、女性(にょしょう)めが調伏(ちょうぶく:呪詛の意)せんと放った生き霊にもメゲず、寝床でじっくり述べさせて頂きます。

 でだ、あたくしなんかの場合は『サムライ』はもはや鑑賞じゃあないの。ただただ再生してんのよ。気分的には「レコードを聴く」だとか「FENを付けっぱなしにする」ような感覚かなとも思ったんだけど、ちょっと違う。

 コレ、突き詰めて考えてみると、どうも再生したその瞬間から空気にまで影響を及ぼすような映像、音、それら全てを一つの流れと捉え、醸し出される空間と時間を味わっているのだわね。

 いわゆる「道(どう)」、中でも「茶道」だとか「華道」に近しいものなのかもしれないわ。

 間違っても、

 でないことだけは確かでしてよ。

 と、大きくボケをかましたところで本題ね。

 例えばお茶だったら、茶釜、掛け軸、花入、茶器、などをゆるり愛でつつ、ガッチガチに決まった所作でもってかの場所に佇み、雰囲気を享受し、しかるに嗜みを得るって流れじゃない?そうこうするうち菓子喰って抹茶ズズっとすすって、

 「結構な御点前で」

 と〆て終了。まあ実際あたくし茶の湯の仔細はよく判ってないんだけど、ザっとこんなんで当たらずとも遠からじでしょ。

 この一連の所作をごく客観的に、あたかも黒澤明の『乱』やウィリアム・ワイラー『大いなる西部』みたく俯瞰して眺め見ると、「なんじゃこれ」ってなると思うの。実際問題、何が結構なんだかサッパリ意味不明よね。しかし翻って、茶室で執り行われた寸時それらを自らが体験し、時間と空間を認識し味わい鑑みた場合、あらあら摩訶不思議、いい感じに精神が満たされてるって寸法なのよ。

 『サムライ』も本質的には茶道と同じ。

 細かい所をあげつらってみれば何の事やらワカランチンで、矛盾まで散見される、それでも尚も淡々とストーリは進行して行くのよね。けど上映時間105分をキッチリ視聴してみれば、映画全体の雰囲気に精神がどっぷり浸かって、ばかりか、魂のどこかの部分が共鳴すら起こしてしまっているのに気付かされるってワケ。

 ラストシーンのカティ・ロシェまで辿り着き、刑事が空のリボルバーを開いたその時、

 「いやはや、こたびもまた結構な御点前でした」

 となるのでしょうね。

 ってか、毎度毎度あたくしはなるのよ、そういうふうに。

 断っておきますと、みんながみんな同じような感覚を覚えるとは限らないの。御華や盆栽を見ても何も感じない人だっているわよね。『サムライ』を「道(どう)」の如き存在と認識するかどうかはあくまで個々の感性に依存する問題ですので念のため。

 嗜みを愉しむ、くつろぎと至福のひととき。いいじゃないの、こんな解釈で映画を観たってさ。なんで?っていう疑問への一つの回答でしょ、コレって。


 ただね、こんなふうに何回も、それこそ数えきれないくらい鑑賞してしまう作品っていいますのは、多少なり映画がお好きな方でしたら何本かはあるんじゃないかしら?

 有名なところでは『ブレードランナー』だとか『2001年宇宙の旅』なんかがそうだと謂われてるわよね。他にも枚挙に暇はありませんが、とにかく2~3回じゃ済まないくらいのレベルで、お話だって判ってるし音楽も耳に張り付いて残ってるし、挙げ句に台詞まで殆ど覚えちゃってんのに、何だってまた繰り返し鑑賞するのでしょう?

 もちろん、さっきまでの「道(どう)」云々もそうなんだけど、やはり前述したように魂のどこかの部分が件の映画と共鳴を起こし、それが心地よい振動となって精神を刺激するのだと考えられます。荒んだ話やアンハッピーだったりホラーやスプラッターであっても、この際ジャンルはまったく関係無いの。

 具体的に何かは断定は出来ないのだけれども、DNAの奥の方で作品と意思疎通をし、意識だの無意識だのの触手を絡ませ合い、互いに交歓し、言うなれば抜群に相性のいいセックスをしているような感覚が、ついぞやみつきになってしまうに違いないのだわ。「ずっとこの時間が続けばいい」みたいな。

 ああ、そーか、そーなのね、そーなのよ!

 だからアレなのね、映画マニアってのはドイツもコイツも、手の施しようの無い変態くされ外道ばっかりなのだわね!まさしくセックス中毒のハードトリッパーってワケ。


 どうしようもない輩=あたくしのようなファッキンハードコアマニア、という積年の命題を紐解いた所で今月はここまでにしておきましょうかしら。

 『サムライ』本当にいい映画よ。もうこのままドロン様と一緒に死んじゃってもいいくらいに大好きemoji永遠の愛を誓いますわ。

 それでは皆様、次回もまたこの時間、この場所にてお会いしましょう。


     よろしくてよemoji








 さすがにドロン様の作品が来ちゃうとなれば、何はともあれ1ページ使わなければいけませんでしょうよ。お隣の川といっしょくたにしたらバチが当たるって、マジ。コイツぁ理屈じゃあないの、もーね、数十年にも及ぶファンならではの加持祈祷みたいなモンだわね。
 
 さて、せっかくの機会ですから、ここいらであたくしのアラン・ドロン様「主演」映画でベスト5を挙げてみましょうかしら。

1 サムライ(1967)
2 太陽がいっぱい(1960)
3 ゾロ(1975)
4 ビッグ・ガン(1973)
5 ショック療法(1972)

 と、まーだいたいこうなるわね。自身の人生ナンバーワンムービー『冒険者たち』だとか、他にも『さらば友よ』『地下室のメロディ』『レッド・サン』『ボルサリーノ』ここいら名画の数々がランクインしないのは「ドロン様主演」とは言い切れないからです。念のため。

 そんなワケで『太陽がいっぱい』すらをも超え、見事首位の座に、しかも2位以下大差をつけて光輝を放ってますのが『サムライ』なんザマス。

 ❂ 続きは来週以降、ダラダラ書いてまいります。



つづきはこちら /PS/173/ シネマ怪獣ゲルゲドス&変態超人ダルマルダ TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/ 0 /Date/20190615/ 2019 06 Jun June 15 00 51 05 Sat Saturday 0 0 /Form/173/ /CommentForm/173/
191 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/2019_06_gyao_gogoro ❖ Gyao! & 午後ロー ✿ 2019年6月 ❀ 6/28 更新 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/20190615 muscle&fitness 190 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/2019_06_gyao_gogoro ❖ Gyao! & 午後ロー ✿ 2019年6月 ❀ 6/28 更新 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/20190615 muscle&fitness 188 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/2019_06_gyao_gogoro ❖ Gyao! & 午後ロー ✿ 2019年6月 ❀ 6/28 更新 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/20190615 muscle&fitness 187 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/2019_06_gyao_gogoro ❖ Gyao! & 午後ロー ✿ 2019年6月 ❀ 6/28 更新 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/20190615 muscle&fitness 174 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/2019_06_gyao_gogoro ❖ Gyao! & 午後ロー ✿ 2019年6月 ❀ 6/28 更新 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/20190615 muscle&fitness 173 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/2019_06_gyao_gogoro ❖ Gyao! & 午後ロー ✿ 2019年6月 ❀ 6/28 更新 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/20190615 muscle&fitness 171 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/2019_06_gyao_gogoro ❖ Gyao! & 午後ロー ✿ 2019年6月 ❀ 6/28 更新 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/20190615 muscle&fitness 170 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/2019_06_gyao_gogoro ❖ Gyao! & 午後ロー ✿ 2019年6月 ❀ 6/28 更新 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/20190615 muscle&fitness 169 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/2019_06_gyao_gogoro ❖ Gyao! & 午後ロー ✿ 2019年6月 ❀ 6/28 更新 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/20190615 muscle&fitness 168 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/2019_06_gyao_gogoro ❖ Gyao! & 午後ロー ✿ 2019年6月 ❀ 6/28 更新 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/20190615 muscle&fitness 167 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/2019_06_gyao_gogoro ❖ Gyao! & 午後ロー ✿ 2019年6月 ❀ 6/28 更新 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/20190615 muscle&fitness http://gelgedosdarmarda.anime-movie.net/ ◁ GELLGEDOSS vs DARUMARUDA ▷ ◀ 続・シネマ怪獣ゲルゲドス 対 変態超人ダルマルダ ☆ 情け無用の改修中 ❂ ▶ ✪ TOP頁の4枚の画像の内、まずはどれでもお好きな1枚をクリックして下さい。ズームエフェクト後に記事が表示され、サイトへの入場完了です。右サイド部分には目次(⤋このあたり⤋)が御座います。✪ 杏仁ブルマ トニー・アルゼンタ アラン・ドロン gelgedosdarmarda.anime-movie.net シネマ怪獣ゲルゲドス&変態超人ダルマルダ gellgedossvsdarumaruda@yahoo.co.jp /css/ http://gelgedosdarmarda.anime-movie.net/retour_a_la_page_d-accueil/le_samourai_gyao アラン・ドロン『サムライ』 Gyao!にて7/13(土)まで無料放映 ☸ サントラについて少々と、なぜ同じ映画を繰り返し観てしまうのか?について『サムライ』愛を語る 8 left left 4 00010004 left 9 left left 4 00010005 杏仁ブルマ(YOUTUBE) left

Produced by : 2019 darmarda co.,Ltd. All rights reserved.
10 left left 4 00010008 left
11 left left 11 00010014 サイト内検索 left
12 left left 9 00010015 QRコード left
13 left left 4 00010016 left E-mail

Un message est envoyé de forme.
14 left left 4 00010017 Lieu d'expérimenter left
http://gelgedosdarmarda.anime-movie.net/Date/201911/1.html 1 2019 11 http://gelgedosdarmarda.anime-movie.net/Date/201910/1.html 4 2019 10 http://gelgedosdarmarda.anime-movie.net/Date/201909/1.html 3 2019 09 http://gelgedosdarmarda.anime-movie.net/Date/201908/1.html 4 2019 08 http://gelgedosdarmarda.anime-movie.net/Date/201907/1.html 4 2019 07 0 /retour_a_la_page_d-accueil/ 52 TOP頁(一覧)に戻る 1 2 2019 12 /Date/201912/ 2019 11 2019 10 /Date/201910/ 4 5 6 7 8 9 2019 12 /Date/201912/ 2019 11 2019 10 /Date/201910/ 10 11 12 13 14 15 16 2019 12 /Date/201912/ 2019 11 2019 10 /Date/201910/ 17 18 19 20 21 22 23 2019 12 /Date/201912/ 2019 11 2019 10 /Date/201910/ 24 25 26 27 28 29 30 2019 12 /Date/201912/ 2019 11 2019 10 /Date/201910/ 1 fri 2 sat 3 sun 4 mon 5 tue 6 wed 7 thu 8 fri 9 sat 10 sun 11 mon 12 tue 13 wed 14 thu 15 fri 16 sat 17 sun 18 mon 19 tue 20 wed 21 thu 22 fri 23 sat 24 sun 25 mon 26 tue 27 wed 28 thu 29 fri 30 sat 管理画面 /hoge/ _blank 新しい記事を書く /hoge/NewEntry/ _blank シネマ怪獣ゲルゲドス&変態超人ダルマルダ 非公開 /RSS/091/ RSS 0.91 /RSS/100/ RSS 1.0 /RSS/200/ RSS 2.0 1 /retour_a_la_page_d-accueil/formulaire_de_transmission Formulaire de transmission du courrier : メール送信用フォーム 2013 06 Jun June 17 18 41 20 Mon Monday 0 0 TOP頁(一覧)に戻る 8 /retour_a_la_page_d-accueil/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E6%9E%9C%E3%81%A6%E3%81%AE%E5%85%88%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%AB%E3%81%A1%E3%81%AF%E3%80%82 世界の果ての先からこんにちは。 2013 06 Jun June 24 00 00 00 Mon Monday 0 0 TOP頁(一覧)に戻る 61 /retour_a_la_page_d-accueil/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%82%B9%EF%BC%93%EF%BC%90%E6%97%A5 マイナス30日 2013 06 Jun June 28 03 14 41 Fri Friday 0 0 TOP頁(一覧)に戻る 85 /retour_a_la_page_d-accueil/20140610 Z戦士よ永遠に 2013 08 Aug August 12 20 10 43 Mon Monday 0 0 TOP頁(一覧)に戻る 87 /retour_a_la_page_d-accueil/c87predr20141230 c87predr20141230 2014 12 Dec December 30 05 19 37 Tue Tuesday 0 0 TOP頁(一覧)に戻る 204 /retour_a_la_page_d-accueil/20191103 20191103 2019 11 Nov November 03 23 53 22 Sun Sunday 0 0 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/ 203 /retour_a_la_page_d-accueil/brave_one_gyao 『ブレイブ・ワン』The Brave One(2007)☸ Gyao! 来年元旦まで無料放映 ⚔ 熟女マニア宣言(ホンマかいな)と月末雑記  2019 10 Oct October 29 18 18 46 Tue Tuesday 0 0 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/ 202 /retour_a_la_page_d-accueil/quick_and_dead_gogoro 『クイック&デッド』The Quick and the Dead(1995)☸ 11/8(FRI)午後ロー放映 2019 10 Oct October 28 17 30 43 Mon Monday 0 0 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/ 201 /retour_a_la_page_d-accueil/black_christmas 『暗闇にベルが鳴る』Black Christmas(1974)☸ Gyao! 10/31まで無料放映  2019 10 Oct October 25 23 57 26 Fri Friday 0 0 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/ 199 /retour_a_la_page_d-accueil/19990801 19990801 2019 10 Oct October 07 03 01 03 Mon Monday 0 0 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/