◁ GELLGEDOSS vs DARUMARUDA ▷ ◀ 続・シネマ怪獣ゲルゲドス 対 変態超人ダルマルダ ☆ 情け無用の改修中 ❂ ▶

✪ TOP頁の4枚の画像の内、まずはどれでもお好きな1枚をクリックして下さい。ズームエフェクト後に記事が表示され、サイトへの入場完了です。右サイド部分には目次(⤋このあたり⤋)が御座います。✪

198 ☢ 災害停電、及び断水時サバイバルの心得十ヶ条 永久保存版 ☣ 其の壱:車のガソリンは普段から常に半分以上、できれば満タンにしておくべし ☣ 其の弐:食料は人数分×最低3日分は備蓄しておくべし ☣ 其の参:飲料水は人数分×最低 /retour_a_la_page_d-accueil/saigainokokoroe_10


其の壱車のガソリンは普段から常に半分以上、できれば満タンにしておくべし

其の弐食料は人数分×最低3日分は備蓄しておくべし

其の参飲料水は人数分×最低7日分は備蓄しておくべし(最低1人につき2ℓペットボトル1日2本目安)

其の四たといガスコンロの家であってもカセットコンロは用意しておけ

其の五懐中電灯は人数分用意しておけ。ラジオは1台あれば十分だろう

其の六ラジオの分を台数×10本、懐中電灯でつかうもの&携帯電話の非常用電源で使うもの、それぞれ人数分×最低10本づつのアルカリ乾電池を用意しておけ。

其の七カップラーメンもいいが、やはり乾パンとクラッカーこそ最強の非常食

其の八車には大人用のおむつを絶対に積んでおけ

其の九介護老人の居る家庭こそ、車中泊に備え「毛布」「常備薬」「バッテリーを利用する電源プラグ」を積み込んでおけ

其の拾電話も通じない、携帯の電波も通じない、ネットも使えない、外に出れば街灯はおろか信号機すら動いてない、まさに情報も隔絶した暗黒世界だ。そうなると一番頼りになるのは己自身の勘と体力と行動力、判断力である。普段から自分自身を磨いて鍛えておけ!



 では、それぞれを解説してゆきたい。

 これらはあくまで「私自身の経験則」によるものであり、他にも重要事項は存在しようとは思う。が、少なくとも私自身はこれだけ列挙した内の70%以上は備えていたので「助かった」のである。
 正直、母親などはもしも何も備えていなかったら多分もうダメだったかも知れない。その意味で、かようにした記録を残しておく事は、後世の為に幾許かのお役に立てるのではあるまいか?罹災の如何に因らず、御時間のある時にでも御一読願えればこれに勝る僥倖はない。


 其の壱:車のガソリンは普段から常に半分以上、できれば満タンにしておくべし

 車を所有しているのならば「最優先事項」である。特に今回に限っては、これを心掛けていたおかげで命を繋いだと言っても過言ではない。なあに取り立てて難しい事は無かろう、毎週週末にスタンドへ行って満タンにするクセをつけておく。それだけでいいのだから。

 真夏の停電時などは夜でも30℃を超える場合があり、ましてや無風と重なる場合も多く、とてもではないが疾患を抱えたお年寄りなどは生存できる環境ではない。
 そこで車のエアコンを用い、車内へ一時撤退するというわけである。カーラジオもあるので最低限の情報収集は可能だろう。車中泊も当然考えて然るべきで、これらすべてはガソリンに余裕があればこその一手だ。

 場合によっては「現在地からの離脱」も視野に入れる事が出来る。私の場合は母親だけを大病院へ緊急搬送したわけで、信号も街灯も無い真っ暗闇の中、流木をなぎ倒し冠水した道路を突破していったものだった。ま、コレで車の修理見積もりが結果90万になってしまったのだが、命には代えられん。

 心臓冠状動脈に金属ステントが4カ所、腎臓疾患、脳梗塞、認知症、この状態で停電断水の真夏の家屋に留まるなどと言うのは、よもや死刑執行も同じである。だが、満タンの車があれば一時的には車中で凌げるし、その間に対策も講じれようというものだ。お年寄りの居る家だったら、車のガソリン量だけは絶対にいつもチェックしておこうぜ。

 ちなみに母親の一時撤退先に「ヘリポートのある大病院」を選んだのにはちゃんと理由がある。

 災害時、何はともあれ最優先で復旧させるのは「大規模病院」である。他県からのヘリコプター搬送もあろうし、また、病院の規模が大きければ大きいほど絶対に「非常電源」「給水」は存在するはずなのだ。でなければ、手術中の患者、人工呼吸器の患者、大量の水を必要とする人工透析中の患者などはほぼ全員助からないからである。

 この予想は見事的中し、日本医大は冷房設備まで瞬時に復旧しており無事母親は助かったのだった。

 移動の際には、まずはラジオを立ち上げて状況を把握しよう。今回の場合、災害当初はラジオでは普通の番組をやっていたし、千葉県の情報はほとんど流れなかった・・・ということは?放送局のある都内は被害が少ないと言う事が判る。大病院以外の選択肢として、他県への逃避もいいだろう、が、仮に向かった先の災害の方が大きいリスクだってなくはない。くれぐれも現在地離脱の折にはラジオで状況を把握してからにすべきである。

 それにつけても「冷房がなければ生きられない日本」って、冷静に鑑みれば、いささかどうかしているんじゃないか?って思うぞ。そんな国、他にあるか?ないんじゃないか?狂ってるよ、マジで。


 其の弐:食料は人数分×最低3日分は備蓄しておくべし

 蓄えはあればあるほどいいが、次の行動に移すまでの猶予期間として、最低3日分あれば十分だろう。


 其の参:飲料水は人数分×最低7日分は備蓄しておくべし(最低1人につき2ℓペットボトル1日2本目安)

 この分量も目安であり、備蓄は沢山あればあるにこした事は無い。ここで豆知識、水のストックは1~2年くらいで消費しつつ入れ替えるわけだが、その際、空になったペットボトルは破棄せず、中に水道水を入れて物置やベランダなどに置いておこう。

 飲料水としては当然使えない水なのだが、実は断水の折、水洗トイレを流すのに役立つのだ。いざとなった時、トイレの問題はまことに切実なので、覚えておいて損は無いぞ。


 其の四:たといガスコンロの家であってもカセットコンロは用意しておけ

 油断しがちなのだよ、これは。都市ガスなんかちょっとした地震でも即止まるぞ?プロパンの場合だって、配管が歪んだり傷つかない保証がどこにある?無ければ後悔する事になるから悪い事は言わない、安いものでもいいので1つは持っておけ。冬場などはお湯を沸かすのに絶対必要だ。

 それに何も災害でなくとも、年末あたりに紅白観ながら自宅で鍋物をするには必須アイテムだろう?レシピが判んなきゃオレ様が最高の鍋レシピを教えてやる。やってみると意外と楽しいぜ、冬の風物詩ってのはさ。


 其の五:懐中電灯は人数分用意しておけ。ラジオは1台あれば十分だろう

 人数分の懐中電灯が必要なわけは「夜、トイレに行く時、非常に困るから」

 ブラックアウトした街、というのは想像を絶する暗闇の世界である。繰り返すが、街灯はもとより信号機や自動販売機すら消えているのだ。こればっかりは実際に経験した者しか判らない、判らないだろうが、それでもイメージは出来る筈だね?

 間違っても「PCの液晶バックライト」や「携帯電話やスマホの画面」を懐中電灯代わりに用いよう、などと考えてはいけない。通信機器は使えないとはいえ、いずれ繋がる場所さえ確保できれば命綱に匹敵するツールなのである。外部との接触がはかれるかどうか?ヘタすりゃそれがキミ自身の命運すら決めるぞ?できるだけモバイル機器のバッテリーは温存しておけ。

 今はLED懐中電灯だって1000円以下で買えてしまう。さほどの出費でもないので早めに入手しておいて然るべき。


 其の六:ラジオの分を台数×10本、懐中電灯でつかうもの&携帯電話の非常用電源で使うもの、それぞれ人数分×最低10本づつのアルカリ乾電池を用意しておけ。

 判り易く書くと「1つの機器に対して乾電池10本ストック」、こんな感じで認識しておいてくれればいい。スマホや携帯電話はとにかく電池を喰うので、もっと買っておいてもいいかもだが、残念ながら乾電池には長期保存が難しいと言う欠点がある。特に液漏れや錆は2~3年で出て来たりもするので要注意。


 其の七:カップラーメンもいいが、やはり乾パンとクラッカーこそ最強の非常食

 真夏の夜の冷房の無い家屋、水浴びするにも水もない、食欲などほとんどなくなってしまう。カップメンやカップスープなどの熱い食べ物など絶対にムリ。お湯を湧かす事すら暑すぎてできないし、体を動かす気力もついえている・・・

 なるほど、こうしたシチュエーションに備えての缶入りクラッカーであったり、乾パンだったりするわけだね。もうね、本当、このくらいしか口に出来ないくらい弱るんだよ。冬場ならまた違うんだろうけどもね。

 ただし、冷蔵庫にある食べ物だけはできるだけ早く、消費できるものは急いで消費してしまおう。乾パンやクラッカーはその後だ。

 冷蔵庫の開け閉めはなるべく最小限に!要冷蔵食品は冷凍庫へ!今の冷蔵庫だったら電源が落ちても冷凍庫保存で2日は大丈夫。


 其の八:車には大人用のおむつを絶対に積んでおけ

 実際問題、都内への脱出と現地ホテルでの宿泊も考えたが、しかし、信号機の無い道路は「同じような事を考える脱出組」で溢れかえり、1キロ進むのに30分以上かかるという大渋滞なのだった。おまけに高速道路は倒木で封鎖されてしまっていたのである。

 都内脱出まで、どう見積もっても7~8時間、ヘタをすれば10時間は下らない。決してオーバーではなく、本当に異様を呈した有様だったのだ。無論、電車など動いていよう筈も無い。

 今回は断水は2日、電気、電話復旧は4日、ネット復活まで5日だったので脱出まではなかったのだが、もう少しライフライン断絶が長引いていたら、現在地からの離脱は時間の問題だっただろう。

 そんな緊急避難時の車の中、外にも出れない大渋滞の中、突発的な緊急発進(スクランブル)・・・あるあるだろ?絶対ないとは断言できんぞ。介護老人の居る御家庭ならなおのこと、少しでいいから買って積んでおけって。


 其の九:車中泊に備え「毛布」「常備薬」「バッテリーを利用する電源プラグ」を積み込んでおけ

 常備薬はまあ、外出時にはいつも持ち歩いているだろうから問題なかろう。
 毛布は寝る時の他、タイヤがスタックした(側溝や深雪にハマった)場合のレスキュー手段として非常に有用だ。タイヤに敷いてエンジン全開、これだけで助かるパターンは案外ある。覚えておいてくれ。

 カーバッテリーからPCやモバイル機器を起動させる専用のプラグが数多あるが、持っていればこれらも心底助かる。
 特に乾電池が切れてしまったり、在庫が無かった時など、車のエンジンさえかかっていれば遠慮なく使用できるようになるのだから、備えておかないと言う選択肢はあるまい。


 其の拾:一番頼りになるのは己自身の勘と体力と行動力、判断力である。普段から自分自身を磨いて鍛えておけ!

 最後に。

 人生がうまく行っていない奴、彼らに共通しているのが「物事に優先順位をつけられない」「感情が先に立つ」ゆえに、決断力、行動力が皆無で、判断力も鍛えられていない、という部分である。

 とどのつまり、生きてゆく、というのは不可逆性の時間の中を「決断」し「行動」し、結果を「判断」し、トラブルがあれば対処する、なければ突き進む、この繰り返しではあるまいか?ましてや感情的になり、結果論をぶっては後ろを振り返る所業なんぞ無意味なのだ。

 今、この瞬間、「何が一番重要でやるべき事か?」「何が一番問題で排除すべき事柄なのか?」これらを常に心掛けつつ、優先順位を付けて行動すれば、そうはまずい展開にはならないものなのである。運気の悪い、どうしようもない八方ふさがりな時もなくはないが、そんな折節につけても、敢えて各個撃破するべく冷静に順位付けを施してみるべきだろう。

 その上で、決断し行動する、結果を判断する、対処する。

 実はこうした一連の流れは、普段の生活で心掛けてさえいれば、人生そのものを良い方向へと導く効果がある、のみならず、緊急時や災害時にも大いに潜在力を発揮してくれる筈だ。

 自分自身にとって良い方向へと人生を導きながら、尚かつ、非常時にも対処できるだけのスキルを備える、これぞ真の意味での「備えあれば憂い無し」という理屈なのである。
つづきはこちら /PS/198/ シネマ怪獣ゲルゲドス&変態超人ダルマルダ TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/ 0 /Date/20190930/ 2019 09 Sep September 30 02 35 53 Mon Monday 0 0 /Form/198/ /CommentForm/198/
204 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/christine_nousha 本日納車 ガレージDIY完了 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/19990801 19990801 203 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/christine_nousha 本日納車 ガレージDIY完了 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/19990801 19990801 202 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/christine_nousha 本日納車 ガレージDIY完了 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/19990801 19990801 201 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/christine_nousha 本日納車 ガレージDIY完了 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/19990801 19990801 199 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/christine_nousha 本日納車 ガレージDIY完了 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/19990801 19990801 198 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/christine_nousha 本日納車 ガレージDIY完了 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/19990801 19990801 197 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/christine_nousha 本日納車 ガレージDIY完了 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/19990801 19990801 196 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/christine_nousha 本日納車 ガレージDIY完了 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/19990801 19990801 195 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/christine_nousha 本日納車 ガレージDIY完了 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/19990801 19990801 194 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/christine_nousha 本日納車 ガレージDIY完了 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/19990801 19990801 193 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/christine_nousha 本日納車 ガレージDIY完了 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/19990801 19990801 http://gelgedosdarmarda.anime-movie.net/ ◁ GELLGEDOSS vs DARUMARUDA ▷ ◀ 続・シネマ怪獣ゲルゲドス 対 変態超人ダルマルダ ☆ 情け無用の改修中 ❂ ▶ ✪ TOP頁の4枚の画像の内、まずはどれでもお好きな1枚をクリックして下さい。ズームエフェクト後に記事が表示され、サイトへの入場完了です。右サイド部分には目次(⤋このあたり⤋)が御座います。✪ 杏仁ブルマ トニー・アルゼンタ アラン・ドロン gelgedosdarmarda.anime-movie.net シネマ怪獣ゲルゲドス&変態超人ダルマルダ gellgedossvsdarumaruda@yahoo.co.jp /css/ http://gelgedosdarmarda.anime-movie.net/retour_a_la_page_d-accueil/saigainokokoroe_10 ☢ 災害停電、及び断水時サバイバルの心得十ヶ条 永久保存版 8 left left 4 00010004 left 9 left left 4 00010005 杏仁ブルマ(YOUTUBE) left

Produced by : 2019 darmarda co.,Ltd. All rights reserved.
10 left left 4 00010008 left
11 left left 11 00010014 サイト内検索 left
12 left left 9 00010015 QRコード left
13 left left 4 00010016 left E-mail

Un message est envoyé de forme.
14 left left 4 00010017 Lieu d'expérimenter left
http://gelgedosdarmarda.anime-movie.net/Date/201911/1.html 1 2019 11 http://gelgedosdarmarda.anime-movie.net/Date/201910/1.html 4 2019 10 http://gelgedosdarmarda.anime-movie.net/Date/201909/1.html 3 2019 09 http://gelgedosdarmarda.anime-movie.net/Date/201908/1.html 4 2019 08 http://gelgedosdarmarda.anime-movie.net/Date/201907/1.html 4 2019 07 0 /retour_a_la_page_d-accueil/ 52 TOP頁(一覧)に戻る 1 2 3 4 5 6 7 2020 01 /Date/202001/ 2019 12 2019 11 /Date/201911/ 8 9 10 11 12 13 14 2020 01 /Date/202001/ 2019 12 2019 11 /Date/201911/ 15 16 17 18 19 20 21 2020 01 /Date/202001/ 2019 12 2019 11 /Date/201911/ 22 23 24 25 26 27 28 2020 01 /Date/202001/ 2019 12 2019 11 /Date/201911/ 29 30 31 2020 01 /Date/202001/ 2019 12 2019 11 /Date/201911/ 1 sun 2 mon 3 tue 4 wed 5 thu 6 fri 7 sat 8 sun 9 mon 10 tue 11 wed 12 thu 13 fri 14 sat 15 sun 16 mon 17 tue 18 wed 19 thu 20 fri 21 sat 22 sun 23 mon 24 tue 25 wed 26 thu 27 fri 28 sat 29 sun 30 mon 31 tue 管理画面 /hoge/ _blank 新しい記事を書く /hoge/NewEntry/ _blank シネマ怪獣ゲルゲドス&変態超人ダルマルダ 非公開 /RSS/091/ RSS 0.91 /RSS/100/ RSS 1.0 /RSS/200/ RSS 2.0 1 /retour_a_la_page_d-accueil/formulaire_de_transmission Formulaire de transmission du courrier : メール送信用フォーム 2013 06 Jun June 17 18 41 20 Mon Monday 0 0 TOP頁(一覧)に戻る 8 /retour_a_la_page_d-accueil/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E6%9E%9C%E3%81%A6%E3%81%AE%E5%85%88%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%AB%E3%81%A1%E3%81%AF%E3%80%82 世界の果ての先からこんにちは。 2013 06 Jun June 24 00 00 00 Mon Monday 0 0 TOP頁(一覧)に戻る 61 /retour_a_la_page_d-accueil/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%82%B9%EF%BC%93%EF%BC%90%E6%97%A5 マイナス30日 2013 06 Jun June 28 03 14 41 Fri Friday 0 0 TOP頁(一覧)に戻る 85 /retour_a_la_page_d-accueil/20140610 Z戦士よ永遠に 2013 08 Aug August 12 20 10 43 Mon Monday 0 0 TOP頁(一覧)に戻る 87 /retour_a_la_page_d-accueil/c87predr20141230 c87predr20141230 2014 12 Dec December 30 05 19 37 Tue Tuesday 0 0 TOP頁(一覧)に戻る 204 /retour_a_la_page_d-accueil/20191103 20191103 2019 11 Nov November 03 23 53 22 Sun Sunday 0 0 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/ 203 /retour_a_la_page_d-accueil/brave_one_gyao 『ブレイブ・ワン』The Brave One(2007)☸ Gyao! 来年元旦まで無料放映 ⚔ 熟女マニア宣言(ホンマかいな)と月末雑記  2019 10 Oct October 29 18 18 46 Tue Tuesday 0 0 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/ 202 /retour_a_la_page_d-accueil/quick_and_dead_gogoro 『クイック&デッド』The Quick and the Dead(1995)☸ 11/8(FRI)午後ロー放映 2019 10 Oct October 28 17 30 43 Mon Monday 0 0 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/ 201 /retour_a_la_page_d-accueil/black_christmas 『暗闇にベルが鳴る』Black Christmas(1974)☸ Gyao! 10/31まで無料放映  2019 10 Oct October 25 23 57 26 Fri Friday 0 0 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/ 199 /retour_a_la_page_d-accueil/19990801 19990801 2019 10 Oct October 07 03 01 03 Mon Monday 0 0 TOP頁(一覧)に戻る /retour_a_la_page_d-accueil/